トップトレーダーCISから学ぶFX

資産104万円⇒200億円以上?元ネトゲ廃人の手法とは

a79b655de9e1f41f8e2b7652371bcfb1_s

みなさんはCISという名前を聞いたことはありますか?FXだけでなく株の取り引きをしている方なら一度は耳にしたことがあるかもしれません。

CISはある有名な株式トレーダーのネット上のハンドルネームであり、彼が投資を始めたのは大学時代で、資金はわずか104万円だったと言います。そんな彼の現在の利益はなんと200億円を超えているそうです。

確かに彼が稼いだのは株の取引ですが、その成功にはFXで生かせるものも多くあります。

気になるCISの投資環境は?

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

CISの投資環境は以下の通りだそうです。

  • PC3台
  • モニター7枚

各PCにマウスをつなげて利用しているそうですが、実質的にメインとして利用しているのはチャートを表示させる画面と取引をする画面のみとのことでした。

意外にもシンプルな環境ですが、やはりトレードをするのであれば2画面以上ある方が好ましいのは間違いないのかもしれませんね。

CISの投資スタイルから学ぶFX成功術

CISは以下の特徴を持つトレーダーを、「相場の3大アホ&カモ」と表現しています。

  1. 銘柄の価値が下がっていても、買値が低いからと言って問題視しない
  2. 含み損を損として認識しない
  3. 景気の良し悪しや通貨の価値で今後のレートの動向を確信する

これらの特徴に共通しているのは、損失が出る可能性に対する「リスク把握能力の低さ」と、損失が出ないようにするために必要な「慎重な姿勢」と言えるのではないでしょうか。もちろん、取引内容が株であろうがFXであろうが同じです。

億単位で利益を出すと聞くと、豪快で積極的なトレードをしているというイメージを持たれがちですが、意外にもそういった成功者は一般のトレーダーよりもかなり慎重な姿勢でトレードに臨んでいる場合の方が多いようです。

もちろん成功者からテクニックを学ぶことも重要ですが、時には彼らのリスク管理への姿勢を勉強してみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です