初めてすぐに利益でた~FXって簡単かも♪

FXにもあった!最高のビギナーズラック

5ab570fcbb5c13e568f7f23bd669a161_s

私が最初にFXを始めた際、いきなりひと月に数十万円の利益を出すことに成功しました。このビギナーズラックで覚えた感動が、私が今もFXに熱中し続けているきっかけになっています。

ビギナーズラックと聞くと、運の良さと関係があるように思われる方も多いかと思いますが、実はビギナーズラックが起きる原因にはしっかりとした理由があります。

なぜビギナーズラックは起きたか

私が最初にFXをした際、心がけていたのは以下の点です。

  • 利益を大きくするよりも損失を小さくすること目指す
  • 有名で効果が実証されている手法を用いる

そしておそらく、多くの方がFXでビギナーズラックを起こしている原因は上記のようなトレードをしていたという点にあります。

まず投資をする際の心がけですが、自分の実力をわきまえ欲を出さずに堅実なトレードを意識していました。特に、損切りラインは必ず守るように意識し、勝てるトレードよりも負けないトレードを重視していたのが勝因だったと思っています。

徐々にFXに慣れてくると、自分の実力を過大視してしまい、強気のトレードに出てしまう傾向にあります。確かに積極性も時には重要ですが、勝率が下がってきたと感じたら、一度勝てていたころの慎重さを思い出すと良いでしょう。

またトレードの手法ですが、私が当初用いていたのは基礎的なファンダメンタル分析での順張りのみでした。小手先のテクニックを身につけるよりも、目の前のトレードに集中し、分析を欠かさなかったことも勝因の一つであったといえるでしょう。

ところが徐々にFXに対する知識が増えてくると、マイナーな手法にも手を出すようになり徐々に自分の軸がずれていくという方も多いようです。

知識をつけることよりも、過去のトレードをしっかりと記録に付けて、どの手法が効果的だったかということまで毎回しっかりと検証するようにしましょう。

油断には要注意

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_s

意外にも、初心者のほうがFXのトレードにとって重要なポイントを押さえていることが多いです。

しかし最初からうまくいったからといって、今後も利益を出し続けることができる保証はどこにもありません。初心を忘れずに、堅実に利益を出し続けられるように心がけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です